--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-26(Mon)

ニーア レプリカント

『ニーア レプリカント』
全エンド?(おそらく)見終わった
うん、すごかった。求めてたもの以上で大満足

とりあえずようやく開封したサントラを聞きながら感想を殴り書きするよ
ネタバレは出来るだけ書かないつもりだけど一応注意

鬱だ狂気だといろいろ言われているDODのスタッフが作ったニーア
実は大筋自体は結構王道。特に中盤までの少年期は健気な兄が妹のためにがんばる微笑ましくも熱い物語
ピーター演じる白の書との掛け合いも面白い
所々に入るちょっとしたパロディでも笑える
だが青年期に入ると世界がさらに荒んでいき、さすがDODスタッフ!俺たちに出来ないことを(ryな話も増えてくる

そしてAエンディング、これもまた王道
謎は残るもののハッピーエンド?でちょっぴり切ない。いい物作るじゃん…誰もがそう思うはず
しかしこれは1周目のお話で本当のニーアは2周目から

クリアデータをロードすると青年期のある場面から始まり「ある物」が聞こえるように
これだけなのにたったこれだけなのに話が180度逆転する
妹のためにがんばるニーア、それを純粋な目で見れなくなる。
わりとありきたりなのに演出がとんでもない。鬼畜だ!この開発陣人間じゃねェ!
2周目はBエンドに固定。内容はAエンドとあまり変わらないのに追加要素のせいで更に切ない、悲しい
オチは必見

最後に3周目。これがいろいろと問題の3周目
ある条件を満たすことで「最後の選択」をプレイヤーがとるんだけど…
この選択によりCエンドとDエンドに分岐することになる
ファミ通なんかで言われてるゲーム史上類を見ない仕掛けってのはこれ。たしかに見たこと無い、発想はあったかもしれないけど実際にやるわけない

Cエンドはこれもまたとんでもなく切ない、けれど一番好きかもしれない。

最後にDエンド、ツライ選択をしたプレイヤーのみが見れるエンディング
実は結構ありきたり
いろんなところで見るようなの、しかし例の仕掛けのせいで今までにないようなエンディングになってる
恐らくもう2chなどでその仕掛けを知った人も多いだろう
だがこの演出は実際にやった人でしか味わえない切なさがある

あ、システム的なこと書いてないね…
戦闘はスピーディでド派手で分かりやすい。ARPGの基本を抑えてるなーという感じ
武器強化やワードエディットなどをするとあまり武器に差がなくなるので好きな武器を自由に振り回せるのがイイ
ちなみに俺のエモノは鉄塊と信義

ここまで書いたけどまるでまとまりがないね!
電撃に書いてあった「冷静なレビュー視点が崩壊した」とか書いてあったけどやっとその意味が分かったよ

合う合わないがかなり出そうなゲームだけどやれる環境にあるのならば是非一度やってほしい
そして出来れば3周して欲しい。心を揺さぶられたいのなら
スポンサーサイト
プロフィール

なまこ

Author:なまこ
多分がんばってます

最新記事
最新コメント
最新ひとりごと
ガスト
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。