--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-22(Mon)

HEAVYRAINクリーアでござる

くりあ
ヘビーレイン二つのED見た
とりあえず明らかにバッドエンドと4人が生存エンドだけ
普通のADVゲームと似てる部分もあるけれど、どこか違う
ドラマをプレイするのではなくドラマを演じるって感じに近いかなぁ
それか監督になりきってるような不思議なゲームだった

細かい選択肢ではそこまでの分岐がなかったのが少し残念
ただ重要なシーンでは結構展開が変わって面白い

シナリオや、演出は洋画とか海外のドラマっぽい
SAWや24、プリズン・ブレイクみたいなのが好きならかなり楽しめると思う、てか買って損はないマジで
犯人は最後まで全く分からなかった。何人かこいつ怪しすぎwwwwって疑ってたんだけどかすりもしなくてワロタ
てか予想外すぎるぜ・・・言われてみればあぁなるほど、ってなるけど
犯人わかってる状態でもう1周したら違う視点で楽しめそう

ゲームシステムは最初から最後までクイックタイムイベント、つまり表示されたボタンを押したり連打したりするだけ

反応は良好、表示の仕方も凝ってるしそういうゲームだと割りきってしまえば目立った不満点はなかった
というかこのQTEを割りきれるかがこのゲームを楽しめるかの大きなハードルだと思う
割り切れなければいちいち動作にボタン押さなきゃいけなくてうぜぇとなり
逆ならば没入感を高くする要素になると思う
没入感たかすぎて所々で発狂しかけたけどね・・・

ここまで書きなぐっちゃったけど新しい感覚のジャンルとしてはかなり良く出来ている
けれど細かい不満点が目立ってまだまだ改善できるんじゃないか?と思う部分がいくつもあった
改善された続編か新作に期待したい

DLCも多分買います
スポンサーサイト
プロフィール

なまこ

Author:なまこ
多分がんばってます

最新記事
最新コメント
最新ひとりごと
ガスト
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。